忍者ブログ
それについて書くことがあれば努力クラブについて書くブログです。 しかし、書くことがなければ気分によってのそれなりの記事を書くことになると思います。 よろしくお願いします。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「またか」と思われるかもしれないが、また本番後の憂鬱である。
『高間響国際演劇祭』、終幕しました。ディベート及び『努力クラブの青春』をご覧くださった方、本当にありがとうございました。
憂鬱が続いている。時間はあるが、何も出来ない。いや、何も出来ないわけではない。読書をしている。有益なことは何一つできる気がしない。有益というか、有機的というか。もう少し時間がかかりそう。
だから、努力クラブファンの皆様、努力クラブの皆さん、ホームページの更新はもう少しお待ちくださいませ。
更新せねばならないことは、『流したくない涙を流した』、と、『努力クラブの青春』を過去公演に移動させるという作業。及び、外部出演情報。
外部出演情報は、必見コントのときにお世話になった廣瀬信輔タソが率いるふつうユニット、なんと努力クラブの過去公演『旅行者感覚の欠落』をやってもらえるという。高校生の頃から脚本を書いてきたけれど、他人に演出をしてもらえるという機会が皆無だったので、本当に楽しみだ。この公演、いかなる人よりも僕が一番楽しみにしていると思う。それに努力クラブからは、九鬼と佐々木と猿が出演する。僕とはまた違う役割をあてられるだろうから、そちらも楽しみ。

あと、更新を忘れてはいけないことを思い出した。
次回公演情報である。
来年の2月の21日~、場所はアトリエ劇研で、『深い緑がねじれる』という作品をします。
いろんなところで「次の本公演は凄いぜ。凄いものを作るぜ」と言ってまわっているせいで、もうこの時期からプレッシャーが凄い。乗り越えられずに死んでしまうかもしれないと思うほど憔悴している。でも、凄いものを、作らなくてはならないからなあ。凄いものができなければ、その前に死んでしまおうと思っています。だから、期待して観に来ていただければと思います。

PR


高間響国際演劇祭、我々が唯一出演するEブロックがもっともチケットが売れていないということだった。

昨日、ゲネをしたのだけれど、評判がどうやらよかったみたいなので、ここに報告しておきます。
ご拝読ありがとうございました。

笑の内閣の高間響国際演劇祭に、そういえば出る。
ホームページの方から予約ができるので、予約してきていただければと思う。

どうせやるならば、新しい演劇の形を提示したいと思ったので、そうなるように頑張った。
どうせ高間さんはそういうものを求めているわけではないだろう。
ブログにも書かれていたが「楽しければ楽しいほどいい」みたいなことを言っていた。
でも、申し訳ないが、努力クラブの本公演や必見コント集ではできない実験をしている。実験の場とさせてもらう。
僕らはEブロックにしか出ないけれど、仙台の短距離男道ミサイルさんはなんかもう無茶苦茶だと聞くし、敬愛するボンク☆ランドさんはとにかく捨て身だ。
僕らは実験の場とさせていただく。面白いと思ってもらえるかどうかわからない。ただ、僕らが面白いを希求する中で、どうしてもやらなければならないものだと思う。僕らは本当に本当に本当に面白いものが作れたという自負がある。
先にも述べたように、本公演や必見コント集では、今回やるような努力クラブの青春のようなことはしない。絶対しない。どうしてしなきゃならないのか。けれど、少なくとも僕らにとってはやらねばならないことなのである。面白いものを純粋に求めるものとしてはやらねばならないのである。

どういうことをするかということを書いてしまえば、全部がばれてしまうので書けない。どう宣伝すればいいかわからないし。
なんだったら来ないなら来ないでもいいと思っている。(こういうことを書くと高間さんに怒られそうだけれど)。
物語ともコントとも違う、僕らの面白いものへの強い希求が果たせた。観ないっていうのは、もったいないんじゃないかとは思っている。

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[10/02 そねみ]
[09/22 つ]
[09/16 サクドウ]
最新TB
プロフィール
HN:
努力クラブ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]