忍者ブログ
それについて書くことがあれば努力クラブについて書くブログです。 しかし、書くことがなければ気分によってのそれなりの記事を書くことになると思います。 よろしくお願いします。
[150] [149] [146] [148] [147] [145] [144] [143]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



小屋入り1日目でした。
照明も舞台美術も、とてもいい感じに仕上がりました。
スタッフの皆様ありがとうございます!!



ピンク地底人2号さんを紹介します。
このキャスト紹介は、3年前のピンク地底人の公演『ある光』で2号さんがやっておられるのを参考にやっている面が多分にあります。
2号さんの人の見方がおもしろくて、更新されるたびにチェックしていました。
そのような面白な人の見方に僕の紹介文がなれているかどうかは甚だ疑問ではありますが、なんとか自分を騙し騙し書き進めて参りました。
僕はだんだん人を紹介する語彙を使い果たしてきたなあ、という気がしてきています。
キタノさんの紹介はウトウトしながら書いてしまったし、大石くんのは自分でも「よく分からないことを書いてしまったなあ」と思いながらアップしてしまいました。
すみません。
しかし、2号さんがしていたキャスト紹介を思い出すたびに、いやいやこんなところで挫けてなるものかと熱いものが込み上げてくるのを感じます。
偉大な先輩です。


2号さんはオシャレをして稽古場に来られます。
2号さんにカメラを向けると高確率で中指を立てられます。
2号さんは稽古場で「あ、おならが出る」と言ってからおならをされたことがあります。
稽古場でふとした瞬間に2号さんのスカートの中のパンツが覗いているのを見てしまったこともあります。
今日場当たり(リハーサルみたいなやつの業界用語)をしているとき、2号さんは「なんか緊張するわ〜」と言っておられました。
女優として数々の試練を乗り越えてこられたであろう2号さんであっても、緊張するのだなあと思います。
いや、だからこそ数々の試練を乗り越えることができたのでしょうか。
2号さんの稽古場での態度を見るに、じつはこの人はものすごく誠実な人なのだなあと思います。
僕なんか、いろんなことをよくサボりがちなので、見習いたい先輩だぜ、と思います。
ううむ、なんだか見習うところばかりだなあ。


嗚呼、いよいよほんとにもうすぐ『魔王城』の初日だでよ。
地底人も出てくる魔王城をどうかお楽しみにー!!
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[10/02 そねみ]
[09/22 つ]
[09/16 サクドウ]
最新TB
プロフィール
HN:
努力クラブ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]