忍者ブログ
それについて書くことがあれば努力クラブについて書くブログです。 しかし、書くことがなければ気分によってのそれなりの記事を書くことになると思います。 よろしくお願いします。
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日の稽古で、一通り全てのシーンをまわせた。
何をすべきかというのは大体わかったつもりだが、それをしていくの難しいなあ。

努力クラブの芝居は、今まで全て僕が台本と演出をしてきているのですが、
あ、ご挨拶が遅れました、合田です、
稽古をしていくうちに「なんや、この台本は。難しいなあ」と思うこと茶飯事。
魂のようなラクダのときも無目的ビームのときもよく降るのときもそう思ったのですが、
今回はそれを凌ぐ「なんや、この台本は」感であります。
或いは間に合わないかもしれませんが、
果敢に挑戦していきたいと思っておる所存でございます。
すべきことが達成された暁には、ご覧になられた方に「すべきことができてるー」といったような感想を持って帰ってもらえるだろうと思います。
そもそも面白さには自信がありますからね。
達成さえできれば、なんてことは御座いません。
ふふふ、大風呂敷を広げたぞ。
ふふふ。
PR


合田です。
いや、ホームページを更新せねばと常に思いつつ、できていないので申し苦しい。
たとえば、団員加入のお知らせやら外部出演情報とか、或いはオモシロ演劇「旅行者感覚の欠落」についての何かか。
時間がないのはないんだけど、それでもなんとなく気が引けるというのは、あーやっぱりあれである。
劇作家協会新人戯曲賞の落選を認めねばならないというのが辛い。
ま、事実落ちたんでね、認めなければならぬ。
認めて次へ行かねばならぬ。
認めた上で次の段階へ進もうともがいているのが「旅行者感覚の欠落」である。
オモシロ演劇「旅行者感覚の欠落」である。
昨日の稽古場は軸となる三人がお休みであったので、まわりの人たちの稽古でした。
コンテストを模倣したようなシーンがあるのですが、そこがまた馬鹿馬鹿しい。
怪しい雰囲気と馬鹿馬鹿しさの良い調和を目指しております。
良い調和になれば、きっと凄いぞ。

お久し振りです。努力クラブの合田です。
いや、劇団のブログがお久し振りですではお話しにならないわけでございますが、それでも本当にお久し振りなのでお久し振りです。

脚本も無事脱稿し、稽古も順調に進んでおります。
いやあ、稽古場が楽しい。
努力クラブの現場では珍しいことなのであります。
なぜ楽しいなどという珍しいことが起こっているかというと、その中身ですね、中身が実にくだらない。
くだらないことを精魂込めて作ってます。是非観に来ていただけると大変嬉しく思います。

ホームページも更新しなくてはならないんですけど、できていないという体たらくで情けない。
いや、本当、さっさとしなければ。
実はですね、努力クラブに無農薬亭農薬と喜撃名詞の二名が入団してくれました。
合田団地に無農薬亭農薬、それから喜撃名詞と変な名前ばかりです。剣呑剣呑。
斉藤さんがお仕事が忙しくって、抜けたいってしまったので、現在は四人でやっております。
ホームページ上で早く報告しなければ。

「旅行者感覚の欠落」
面白そうな感じで出来上がってきております。
今はくだらないねえとしか言えないのですが、時間が経てばもう少し詳細にご案内できると思います。
努力クラブとしましては今回の作品は特に勝負の作品だと思っています。今回駄目だったら当分努力クラブは陽の目を浴びないなと。
是非、努力クラブの“その時”をご覧ください。(稽古が進んで自信が出てきたからこんなこと言い出す)

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[10/02 そねみ]
[09/22 つ]
[09/16 サクドウ]
最新TB
プロフィール
HN:
努力クラブ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]