忍者ブログ
それについて書くことがあれば努力クラブについて書くブログです。 しかし、書くことがなければ気分によってのそれなりの記事を書くことになると思います。 よろしくお願いします。
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



去年の3月に旗揚げした我々劇団ニューナイルも二度目の年越しをすることができそうです。
仲が悪いということで知られている我々なので、いつ解散するのかという不安(或いは期待)もあったかと思いますが、これも皆様のお陰です。ありがたいことです。
そんな我々、劇団ニューナイルの今年を振り返ってみましょう。

劇団ニューナイルは今年は二回の本公演をしました。
7月の第四回公演「ありったけの愛を君に」と12月の第五回公演「夕飯」。
特に思い出に残っているのは、7月の「ありったけの愛を君に」です。
「ありったけの愛を君に」はある人に薦められて、とある公募の戯曲賞に応募させていただき、なんと第一次選考を通過させていただきました。
また、いろんな人に面白いとかエロいとか臭いとかいう賞賛の声をいただきました。
今までぱっとしなかった劇団ニューナイルのまさに出世作といえるでしょう。
また、それを受けての12月の「夕飯」ですが、これ機会に劇団員が私、幸田佳彦と佐々木五郎の二名だけだったのですが、八百屋太一之介と斜陽提示の二人が入団して、四名になりました。
新しい体制で臨んだのが良かったのか、劇団ニューナイルとしては初めての動員20000人を突破。
こんなにも多くの人に見ていただき、緊張と興奮を覚えたのおぼえています。

来年の劇団ニューナイルですが、まずは年が明けての1月6日、月面クロワッサンの作道雄を中心に催される「企画外企画劇場」に劇団ニューナイルとして出演します。
それから、1月には佐々木五郎が夕暮れ社 弱男ユニット「夕凪アナキズム」に、幸田佳彦が下鴨車窓「煙の塔」に客演させていただきます。
4月にはコント公演、6月には本公演を予定しています。

それでは来年の劇団ニューナイルもよろしくおねがいます。
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[10/02 そねみ]
[09/22 つ]
[09/16 サクドウ]
最新TB
プロフィール
HN:
努力クラブ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]