忍者ブログ
それについて書くことがあれば努力クラブについて書くブログです。 しかし、書くことがなければ気分によってのそれなりの記事を書くことになると思います。 よろしくお願いします。
[117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



自分という人間の駄目さを思い出す。
うまいこといっているときはそんなこと思い出す暇もなく、「いや、僕だってなかなかいけるやん」なんか思うのやけれども。
今はまずいこといってる。
ああ、「まずいなあ」って思っている。

人と話す機会がどんどんなくなって、ずっと部屋に一人で、外出もせず、テレビやら読書やら脚本を書いたり、それから風邪をひいたりして、そしたらますます家の中に閉じこもって、収入がないものだから不安でたまらなく、両親にお願いするのもこうやって何度もしているうちにだんだん申し訳なくなってきたりして、体調も悪いし人と会うとどうしても出費があるし、しかも会話だっていつの間にか下手糞になっているし。
自分という存在が、この世界に対してなんの影響も与えられないんじゃないかという不安が頭をチクチク侵攻していっているなあって冷静に。存在しているのかどうかもわからなくなってきてしまっている。存在していない方が楽なのになあっていう、今まで何度も通ったことの最悪のパターンを踏襲している。滑稽やなあ、しかし。存在していないのやったら、この重たい苦みはなんやねん。存在してないなら、この苦味もろとも。

問題なのは語尾なのであって、どういう語尾をくっつければ失礼にあたらないのかっていうのは、頭の中で文章を作って、口から吐き出すときに、語尾だけ作らずに、或いは置いてけぼりになってしまって、頭からにょろりと口から吐き出されてから語尾を考えるから、テンポとかのどごしみたいなのが、さっぱりわやになってしまう。頭がよければそういうこともないのやろうけどなあ。
っていう、この慰めもし過ぎてもはや効力なし。ギャフン。

頭良ければなあ、それか、もっと頭悪ければなあ、なんて中途半端に頭が良いからなあ。愚か過ぎて笑うことすらできへんわ。

2月の公演。今台本書いてるけど、面白くなりそうです。面白くなれ。面白くするぞ。すごいものをつくるぞ。
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[10/02 そねみ]
[09/22 つ]
[09/16 サクドウ]
最新TB
プロフィール
HN:
努力クラブ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]